知財サミットと誕生日

5・20は誕生日でした。もう成長も遠い遠い昔となってしまった今となっては嬉しいことなどほとんどないですが、それでもこの日に生まれたことと、皆様からのお祝いのメッセージやプレゼントに感謝し、半世紀!生きてしまった自分が少しでも行政書士として皆さまのお役に立てるよう精進して参ります。そして、この誕生日の前日、私の声かけで知的財産についての意見交換会「知財サミット」(以下詳細~http://www.ichino-office.com/%E7%9F%A5%E3%81%A3%E5%BE%97/ )が大変有意義に終わったことはとても喜ばしい限りでありました。皆さんに馴染みのない。知的財産。これ、でも実は身近だったり、今の安倍政権も非常に力を入れてる分野なんです。弁理士や弁護士はもちろん、行政書士だから出来ること、実は結構あるんです。知的資産報告書もそのひとつ。融資や事業承継のツールとして注目されています。特に今は人材不足の折り、人材獲得のための、自社の魅力を決算書など数字ではない側面からの「見える化」も、この知的資産報告書が担うことができるケースがあります。※関連するご相談はこちらのHPの「お問い合わせ」までお気軽にどうぞ。

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから